Company 会社概要

社名

株式会社 ラヴィール

代表取締役

保坂 衹彦

所在地

福岡市南区大楠1丁目34番18号 リファインビルⅡ

業務内容

美容機器製造卸・販売

健康機器製造卸・販売

化粧品製造卸・販売

健康食品製造卸・販売

ヒーリングエステサロン経営

各種スクール経営

通信販売

加盟団体

日本美容健康医療協会

日本全身美容協会

日本美容健康医療協会

SDGsへの取り組み

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
弊社では、SDGsに賛同して社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。


株式会社ラヴィールではSDGsにおいて、下記の取り組みを行います。


  • 【目標3】すべての人に健康と福祉を

    弊社では、各種サプリメントの企画・販売を通じて、超少子高齢社会においてすべての人が健康な生活を送れることを目標としています。また、超少子高齢社会における地域の健康・安全な生活を目指して活動されている日本赤十字社に売上の一部を寄付して、その活動を支援しています。

  • 【目標5】ジェンダー平等を実現しよう

    弊社では、ジェンダー平等を追求して女性が活躍できる企業づくりを心掛けています。多くの女性が活躍しており、リファイングループでは全社員中の役職者は8割を超え、そして現場も9割以上が女性で占められています。

  • 【目標8】働きがいも経済成長も

    弊社では、高齢者でも働けるような仕組みを整えています。また、マネジメント職だけでなく、特殊技能や専門技能を習得した社員を専門職としてマネジメント職と同等(またはそれ以上)の処遇を行うことで、社員の成長を促す取り組みを続けています。さらに、携わる全ての人に美と健康と豊かさを享受していただくとともに生涯教育の場を提供できるよう努めています。

  • 【目標12】つくる責任つかう責任

    弊社では、製品を開発する際にゴミの少ない容器を選定したり、発送時の簡易包装を行ったりして、ゴミの排出量の削減に努めております。

  • 【目標15】陸の豊かさも守ろう

    弊社では、地球環境保護のため一度使用したコピー用紙の裏を再利用して森林減少を阻止する取り組みを続けています。また、商品開発においても、エコサート認証の原料を配合するなど地球環境に配慮した原料を使用して、地球環境に負荷をかけないことを心掛けています。

社会貢献活動

日本赤十字社に寄付

日本赤十字社
株式会社ラヴィールでは、グループCEOによる仕事に対する考え方を1つの言葉にした「商人哲学 アミンな日めくり総集編」の売上金を、日本赤十字社に寄付させて頂きました。

障がい者グループ ロリー ポップ寄付金のお礼と報告

障がい者グループ ロリー ポップ
株式会社ラヴィールでは「商人哲学 アミンな日めくり総集編」の売上金を、グループ会社として障碍者グループ ロリー ポップに寄付させて頂きました。

令和元年台風第15号千葉県災害義援金のお礼と報告

日赤病院にて
台風15号に伴う大規模停電や断水等、被災された方々とそのご家族、ご関係者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。
株式会社ラヴィールでは、被災地の皆様の救済および復興支援のため、会員の皆様からご協力いただき、グループ会社としての義援金を9月19日(木)に被災者の皆様にお届けするため日本赤十字社に委託いたしました。ここに謹んでご報告申し上げます。 尚、今後も被災者支援の為に義援金活動を継続して参ります。

皆様のご協力に深く御礼申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

平成30年7月豪雨災害義援金のお礼と報告

豪雨災害義援金
6月28日から7月8日にかけて、西日本を中心に北海道や中部地方など全国的に広い範囲で記録された台風7号および梅雨前線等の影響による集中豪雨で被災された方々とそのご家族、ご関係者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。
株式会社ラヴィールでは、被災地の皆様の救済および復興支援のため、会員の皆様からご協力いただき、グループとしての義援金を10月1日(月)に被災者の皆様にお届けするため日本赤十字社委託いたしました。ここに謹んでご報告申し上げます。 尚、今後も被災者支援の為に義援金活動を継続して参ります。

皆様のご協力に深く御礼申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

熊本地震 義援金のお礼と報告

東北関東大震災 義援金のお礼と報告
2016年4月14日の熊本地震で被災された方々とそのご家族、ご関係者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。
株式会社ラヴィールでは、被災地の皆様の救済および復興支援のため、約2ヶ月間にわたり会員の皆様からご協力いただいた結果、グループとして総額1,243,830円の義援金を6月29日(水)に被災者の皆様にお届けするため日本赤十字社委託いたしました。ここに謹んでご報告申し上げます。
尚、今後も被災者支援の為に義援金活動を継続して参ります。

皆様のご協力に深く御礼申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

東日本大震災 義援金のお礼と報告

2011年3月11日の東日本大震災に被災された方々とそのご家族、ご関係者の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。
株式会社ラヴィールでは、被災地の皆様の救済および復興支援のため、約2ヶ月間にわたり会員の皆様からご協力いただいた結果、グループとして総額7,025,274円の義援金を、6月29日(水)に被災者の皆様にお届けするため日本赤十字社に委託いたしました。 ここに謹んでご報告申し上げます。
尚、今後も被災者支援の為に義援金活動を継続して参ります。

皆様のご協力に深く御礼申し上げるとともに、被災地の1日も早い復興をお祈りいたします。